株式会社データサルベージコーポレーション

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

ここではとにかく急いでいる方向けの超特急サービスもあるデータサルベージについて紹介します。

データ復旧までの期間

通常の診断時間及び復旧までの時間は明記されていませんがその他のサービスとして、超特急サービスというものがあるようです。これは、電話受け付けの後にAM11:00までに破損データ媒体を持ち込めば最短でその日のうちに復旧データを返却してくれるというサービスだそうです。料金は別料金が掛かってしまうようですが、とにかく急いでいる場合には電話相談してみるのもよいと思います。

費用

障害の状態を3段階で設定してあり、それぞれ軽度、中度、重度に分かれています。具体的な料金は、軽度の場合

  • 120GBまでは48,800円
  • 300GBまでは64,800円
  • 320GB~は88,000円

となっています。それ以外の、RAIDや中度、重度の場合の費用は診断結果が出た後に詳細を教えてくれるそうです。

技術力

自社ラボで100パーセント対応するという技術力を誇ります。即座に対応してくれるのも嬉しいポイントです。

実績

過去の対応実績などをこと細かくホームページ内で紹介しています。それぞれキーワード検索できるので自分の今の症状が過去に対応している例と合致するかどうか検索してみるとよいかもしれません。

利用者の声

  • 以前は海外に復旧を依頼することも有ったようだが、今では自社100パーセント対応しているようなので進歩があると思った。
  • 担当者の方が誠実に対応してくれて助かった。
データサルベージデータサルベージ
http://www.data-salvage.co.jp/

※24時間相談対応
※初期診断無料
※超特急サービスあり
緊急!RAID復旧110番