株式会社LIVEDATA

復旧分野別のチーム制で迅速な作業を行うLIVEDATAについて調べました。納期、費用、技術力、実績、利用者からの声などを紹介します。

データ復旧までの期間

LIVEDATAの復旧サービスは「問合せ→申込み→見積り・初期調査→復旧作業→データリスト確認→支払い・納品」といった流れで行われます。それぞれにかかる時間は、機器や症状によって異なりますが、一般的なハードディスク復旧の場合、所要時間は以下の通りとなります。

  • 見積り:電話なら即答、メールなら即日~翌日
  • 初期調査:持込なら30分程度、郵送なら24時間
  • 復旧作業:4時間程度

費用

所要時間同様に、機器によって異なってきますが、ここでも一般的なハードディスク復旧を例に、費用を紹介します。

  • 軽微:8,820円~
  • 軽度:29,400円~
  • 中度:52,500円~
  • 重度:99,750円~

LIVEDATAの費用は、症状の程度ごとに4段階制となっています。なお、上記の障害が複合的に発生しているケースの上限は、最大252,000円です。

技術力

LIVEDATAの技術力の特徴は大きく2つ。1つは、データ復旧10年以上のベテラン作業者が復旧分野別のチームを組んで作業に当たっている点。そしてもう1つは、最新のテクノロジーと設備を積極的に導入している点です。この2つにより、高い技術力を維持しています。

実績

16年間にわたって、計1000件以上のデータ復旧実績があります。ただし、ホームページで復旧事例を確認する限りでは、同社の実績に関しては、個人や中小企業が多いように思われます。

利用者からの声

・USBメモリーのデータを無事復旧してもらえました。
・5社くらいから見積りを取って検討した結果、上限が明示されていて安心のできるLIVEDATAを選びました。
・RAIDの修理を依頼したのですが、難解な専門用語などもわかりやすく説明してくれました。

LIVEDATAの概要

  • 会社名:株式会社LIVEDATA
  • サービス名:データ復旧サービス
  • 本社所在地:東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル2F
  • 設立:2006年10月
緊急!RAID復旧110番