株式会社データ復旧センター

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

ここでは国内最大規模の設備があるデータ復旧センターの特徴について紹介します。

データ復旧までの期間

通常の復旧サービスの場合にはそれぞれの障害レベルで差は出ると思いますが最短で、即日の復旧データ返却が可能ということでした。但し、肝心のRAIDに関してはおおよそ3日~とのことです。その他にも、別料金体系にはなりますが指定した場所でデータの復旧をしてくれる出張サービスもあるようです。

費用

ハードディスクは障害レベルごとに

  • レベル1:20000円~
  • レベル2:55000円~
  • レベル3:135000円~
  • レベル4:170000円~

となっています。RAIDはレベルや、障害の状態などによって変わってくると思うのでお見積りが必要とのことでした。概算が出た段階で電話にて教えてくれるそうです。その際に、キャンセルしても無料とのことでした。また、複数のメディアの復旧を依頼した場合や、災害などの被害にあったものなどに関しては割引制度の対象となることもあるようですのでお問い合わせをしてみるのもいいと思います。

技術力

国内最大規模の設備があり、新宿のラボラトリーにはクリーンルームが設置されている為、高い水準の復旧が行えるとのことでした。

実績

有名企業や、官公庁のデータ復旧の実績が数多くあります。また、大学などのデータ復旧を行っているのも安心感がもてる要因の一つだと思います。

利用者の声

  • メーカに復旧を依頼した時の5分の1の金額で復旧することが出来たので満足している。
  • ほぼすべてのファイルが復旧して良かった
  • メールの返信が迅速だった。文章で伝えきれないことに関しては電話での回答があるなど対応がよかった
データ復旧センターデータ復旧センター
http://www.drivedata.jp/

※24時間相談・見積もりに対応
※初期診断無料
※国内最大規模の設備
緊急!RAID復旧110番