信頼できる技術力と実績

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

信頼できる業者を見つけるためには?

いくら早くても、いくら安くても自分の望んだデータが復旧していなかったのであれば元も子もありません。そこで、このページではどういった点が技術力や信頼感の指標になるのかを解説したいと思います。

データ復旧会社ホームページなどには『成功率98パーセント!』『復旧率国内最高』などの宣伝文句が書かれていることがありますが、実際のところそのような数字はまったく当てにならないことが多いのだそうです。

では、いったい何を参考にすればよいのかというと過去にその会社を利用した人の口コミや評判などが一番の安心の証になると思うのです。

評判のいいデータ復旧会社の見分け方

本当に信頼できる技術力をもった会社ならば、口コミで評判が回るため大企業や官公庁、病院や大学などからも多数の依頼が来るようになるのだそうです。ですので、まずはその会社の今までの実績や、利用者の口コミを確認してみることが先決だと思います。

特に、利用者の声の中には自分と同じ故障で悩んでいたという人の声もあるかもしれません。もし、前に利用した人のデータが復旧していれば、経験値も増えているはずですので安心して自分のデータを預けることができませんか?

データ復旧においては、失敗の定義がとても曖昧です。依頼者の望んでいたデータが復旧しなくても、一部のデータが復旧しさえすれば成功と数えているような会社もあるかもしれません。

そんな会社の派手な宣伝文句にだまされる事なく、信頼の証である利用者の声の数が多いような会社を出すことで、大事なデータが戻ってくる確率はとても高くなると思いますよ。

緊急!RAID復旧110番