その他のエラーの場合

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

データが破損する?気をつけたいRAIDの異常

その他にもいくつもデータの破損が考えられるエラーがあります。いくつか紹介してみたいと思いますので、ご覧ください。

①ガリガリやシャリシャリなどの異音がする

異音がするということは、ハードディスクにかなり酷い損傷が起こっている状態であることが予想できます。音だけですと、案外見落とされがちですが、本来であれば出来るだけ早い対応が必要な状態です。早ければ早いほど、少しでも多くのデータを復旧することが出来るかもしれません。

RAID崩壊などのエラーメッセージがでることもありますので、そうなったらプロに相談をしましょう。

②いきなり壊れてしまった

何もしていないのに、エラーメッセージが出てしまったりすることもあります。まずはどういった状態なのかを把握することが重要ですので問い合わせをしてみましょう。

③メーカでは対処できない故障

複数台のディスクがいっぺんに故障してしまった場合など、メーカーには対処できない状態になってしまうことも考えられます。そうなってしまったら、データ復旧のプロに任せる以外にはないのでいち早く相談してみましょう。

④ハードディスクが認識されない

データが大きく破損している場合にこういったエラーが起こることがあります。専門的な復旧が必要となります。

こういった事象以外にもデータ破損などが起こった際にはさまざまな異常が起こる可能性があります。いずれの故障の際にも、データの復旧を考えているのであればしっかりと状況を把握しデータ復旧会社に相談するようにしましょう。

緊急!RAID復旧110番