ランプの点灯の仕方がいつもと違う

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

異常事態!?いつもと違うランプの状況

ランプの点灯の様子がいつもと違う場合には、なにかしらのエラーが起こっている可能性が高いです。それぞれの症例をいくつか紹介してみたいと思います。

①アクセスランプが点灯しない

アクセスランプが点灯していなかったり、一つしか点灯していない場合です。再起動などをしたが自分ではデータを復旧することができなかったのであれば復旧を依頼することになるでしょう。

②アクセスランプが全て点灯してしまっている

何かしらの異常が起きている状態です。実は、診断すらも不可能なほどの重篤な状況である可能性もあります。

③ステータスランプが点灯している

ディスクが破損しており、問題が起こっている可能性があります。

素人には手に負えないことも…むやみな再起動は要注意!

ランプが点滅している状態であったり、普段と違う様子が起きている場合には、何かしらの異常が起きていることを知らせてくれています。実は、複数のディスクが破損している可能性など、素人の手には負えないものが多いと思われます。とっさの思いつきで、再起動やリビルドを繰り返す、再インストールをしてしまうことは、復旧の可能性を減らしてしまう恐れがあります。ネットで同様の症状の対策例を探してみたり、データー復旧業者へ早急に連絡を取りましょう

また、ランプ関係の異常が起こり復旧を依頼する際には、どのような状態であったのかを修理する業者へ伝えることで、エラーの状態の把握を正確に行うことにも繋がります。少しでも、復旧の可能性をあげる為にも点灯しているのか?消えているのか?などの状態はしっかりと伝えるようにしましょう。

緊急!RAID復旧110番