エラーメッセージが出ている

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

これは故障?!エラーメッセージの重大性

RAIDを使用していると見慣れないエラーメッセージが表示されることは多いと思いますが実際にどのようなものが表示されるのかを紹介してみたいと思います。

①ハードディスクが故障しているという内容のメッセージが出る

RAIDを構築していても全く、データを取りだすことができなくなってしまう場合があります。出来るだけ、迅速に復旧会社へ連絡しましょう。

②not useというメッセージが出る

自分の手で、リビルドなどを行うと激しくデータを破損してしまうことに繋がりかねません。絶対に自己判断で復旧作業をすることは止めましょう。まずはプロに相談することをお勧めいたします。

③その他RAID errorなどの文字が出る

RAIDのエラーにはかなりの種類があります。エラー表示の後に出る数字などによって対応も変わってきます。自分での復旧が困難であると判断したのであれば、なるべく早くデータ復旧の会社に問い合わせをしてみましょう。

あせらずにプロに相談が先決

いずれの場合にも、自分自身の勝手な判断で対処してしまうことは更なる問題にもつながる場合もあります。そのままの状態であれば復旧できたはずのデータまでをも損傷してしまい取り返しのつかない状態にしてしまったり、復旧費用がものすごく高額なものになってしまったりとデメリットばかりが起こる可能性が強いです。問い合わせに関しては無料で行っている会社もありますし、大事なデータを守るためにもあせらずにプロに相談して状況の把握をすることが先決だと思います。

緊急!RAID復旧110番