緊急!RAID復旧110番

重要なデータが壊れてしまった緊急事態!どうすればいいのか?

RAID復旧会社比較ランキング

raid復旧会社の比較いち早く大事なデータを取り戻したいと望んでいる人たちの参考になればと思い、RAIDの復旧をしてくれる業者を比較したものを紹介します。比較のポイントは下記の通り。

  • データ復旧までに掛かる期間(即日対応可能な会社もあるが、会社によっては1ヶ月近くかかるとこともあるため)
  • 費用(追加料金を取られてしまったり、高額な請求にあわない為)
  • 技術力(データが戻ってこなければ元も子もありません)
  • 実績(今までの成功例が安心の証だと思います)
  • 利用者の方の声(利用者の声はうそのつき様がない信頼できる証拠です)

以上の評価項目でランキングをつけてみました。ぜひご参考にしてください。

業者名 掛かる時間 費用 技術力 実績
デジタルデータリカバリー S A S S
DATA OK A B A S
データ復旧センター A B S A
オントラック B C A A
データサルベージ C C B B
1位 デジタルデータリカバリー
運営 デジタルデータソリューション株式会社
対応体制 電話受付は朝8:00~夜9:00まで
メール問合せ24時間対応
復旧に掛かる期間 とにかく早い
持ち込みの場合には最短で1日
・郵送の場合だと最短で2日
費用 初期診断は無料。目安として、20GB以上:7,500円~、40GB以上:22,500円~、60GB以上:25,000円~。RAIDは構成数やレベルによる成功報酬型なので、無駄な費用が掛からない
技術力 ・故障状態に対しての専門チームを物理復旧チームと論理復旧チームに分け、専門分野に特化することで技術力を高めている
・海外から技術者を呼んで技術力の向上を図っている
・ハードディスク故障の微妙な音の違いで故障の状況が分かるほど経験を積んでいる
実績 医療機関や大学、銀行などや官公庁、大企業などが利用している
・2006年から2009年までの4年間連続復旧の実績1位
・1ヶ月あたり約3,000台以上のデータ復旧を対応し、年間4万台の実績がある
利用者の口コミ 「他社では復旧が難しいと言われたものを、迅速に対応してくれた」
「行政機関なども利用しているというのが信頼できた」
「復旧結果、修理までのフォローの丁寧さ、正確さにとても満足している」
2位 DATA OK
運営 株式会社DATA OK
対応体制 24時間相談対応
復旧に掛かる期間 ハードディスク倫理障害、診断時間:3時間平均+復旧時間:~24時間ハードディスク物理障害、診断時間:6~12時間+復旧:1~3日 RAID障害、診断時間:~12時間+復旧時間:1日~7日
費用 初期診断は無料。(軽度)80,000円~、(重度)150,000円~、夜間などの緊急対応や出張の場合には追加料金が発生することもある
技術力 オリジナル設計を依頼したクリーンルームシステムあり。RAIDやハードディスク以外のリムーバブル媒体も対応
実績 1999年からデータの復旧作業を開始
利用者の口コミ 見受けられませんでした。
3位 データ復旧センター
運営 株式会社データ復旧センター
対応体制 24時間相談に対応
復旧に掛かる期間 最短で即日の復旧データ返却が可能。RAIDに関してはおおよそ3日~
費用 初期診断無料。RAIDは見積もり。ハードディスクは、障害レベル1:20,000円~、レベル2:55,000円~、レベル3:135,000円~、レベル4:170,000円~
技術力 国内最大規模の設備あり。
実績 1998年創業。有名企業や、官公庁のデータ復旧の実績が数多くある
利用者の口コミ 「メーカーに復旧を依頼した時の5分の1の金額で復旧することが出来た」
「ほぼすべてのファイルが復旧して良かった」
「メールの返信が迅速だった」
「電話での回答があるなど対応がよかった」
4位 オントラック
運営 株式会社ワイ・イー・データ(YE DATA)
対応体制 24時間相談に対応
復旧に掛かる期間 調査(1~3日)、復旧作業(1~3日)、データ返却(1日)
費用 『調査費』+『復旧可能な場合の復旧費』が掛かる
技術力 HDD自体の設計者も在籍している。日本国内では入手が難しい部品なども共有することができる。
実績 1995年に日本国内初のデータ復旧専門研究所を設立。国内だけで30,000件を超える対応数
利用者の口コミ 「とても早く対応してもらって助かった」
「知識のない人間にもわかるような親切な電話対応でした」
「WEBで回復可能なデータが閲覧できるのがよかった」
5位 データサルベージ
運営 株式会社データサルベージコーポレーション
対応体制 24時間相談対応
復旧に掛かる期間 明記なし。超特急サービスというものがあるが別料金体系
費用 初期診断無料。料金は相談後。HDD軽度障害の場合、120GBまでは48,800円、300GBまでは64,800円、320GB~は88,000円が目安
技術力 自社のラボで100パーセント対応可能な技術力
実績 1988年創業。過去の復旧実績をホームページで多数公開中。
利用者の口コミ 「以前は海外に対応依頼をすることもあったが、現在はとても技術力があがっていると思う。」
「対応者の方が誠実でとても助かった」

すぐにでも復旧させたいデータを依頼するなら

信頼できるデータ復元会社のランキング1位はデジタルデータリカバリーにさせてもらいました。その理由をここで紹介します。

スピード

まずは、とにかく復旧に掛かる期間が短いことが挙げられます。持込の場合、即日のうちに復旧したデータを受け取ることも可能(状況によりますが...)。急にデータが破損してしまった場合には誰でもすぐに復旧してもらいたいはずですのでこの点に注目してみました。今、焦っている方すぐに行動しましょう。

コスト

さらに、これだけ早くても別料金をとらないということで良心的な会社であると評価できると思います。通常であれば即日対応は別料金がかかることがほとんどです。

また、費用の面では明確な請求体系があることが評価のポイントになりました。自分の望んでいるデータが復旧しなかった場合にはなんと無料、さらに余計な追加料金がないのも魅力です。こういった成功報酬型の会社を賢く利用すれば無駄な出費が抑えられると思います

技術力

物理復旧チームと論理復旧チームに分け、専門分野に特化することで技術力をさらに高めて、復旧率を高めています。このことが復旧実績4年連続1位という実績に繋がっているのではないでしょうか?

また海外から技術者を呼んで技術力の向上を図っているとのことで、現在ではスクラッチ(ハードディスクの表面の傷)の度合いが音で分かるほどのプロ集団となっているそうです

信頼性

データ復旧において一番必要な技術力については4年連続実績NO.1であることと、官公庁や病院、大企業などがこぞって利用していることからもわかると思いますが、すべての利用者が安心できる会社だと思います。

その他にも

●24時間体制でのサポートをしている
●出来るだけわかり易い説明をしてくれる

など、依頼者に対してとても気遣いのある会社であるという印象を受けました。

大事なデータを預けるのであれば信用できる会社に任せたい、と思っている方には自信を持ってお勧めできる会社だと思います。

 

7年連続国内No.1!デジタルデータリカバリーの強みとは≫
raidrework110a.jpg

緊急!RAID復旧110番